無愛想だけど実は・・・?ご近所付き合いでうれしかったこと


年配のご夫婦が、数年前に私の家の近所に引っ越して来ました。
でも特に引っ越して来た挨拶などはなく、たまに買い物帰りなどですれ違ってもフイッと目を逸らされてしまい、面と向かってきちんと接触したことがありませんでした。
ご夫婦共に口数が少なそうで、どちらかと言うと無愛想という印象のまま数年が過ぎて行きました。

しかし先日、朝のゴミ捨てでたまたまご主人と遭遇し、タイミングを逃さないように気をつけながら「おはようございます!」と出来るだけ明るく挨拶したところ、ご主人も私の目をしっかりと見て挨拶を返してくれました。
しかも少し微笑みながらです!
たった一瞬の出来事でしたが、私は初めてこのご主人と意思の疎通が出来た気がしてとてもうれしい気持ちになりました。

無愛想だなと思っていましたが、声をかければきちんと答えてくれるのだとわかったので、今度は奥さんに会った時にもしっかり挨拶したいと思っています。
そして「この人はこういう人だ」と早い段階で決めつけないように、これからは気をつけて行きたいと感じました。